百瀬あすかちゃん特集の続きです。彼女のVRでベスト1本を選ぶとなると、やはり前回紹介した「声優を目指す幼馴染にエロアニメの仕事が届いたそうで…」なんですが、もう1本選ぶとなると難しい。

・学生とSEXするシチュに燃えるなら「3年D組 ヤリマン百瀬さん」
・明るいキャラを楽しむなら「僕にまたがる彼女に今日もまたハマっていく…」
・本番の充実度を重視するなら「天井特化アングルVR」


と言ったところかなあ。1本ずつ紹介していきますね。



あすかちゃんの2本目です。変化球だった前作からうってかわって、超正統派のエロVRという感じ。口轡しながらまんぐり返しでバイブ挿れながらクリストスを電マで責めたりするシーンもありますが、基本的にはオーソドックスなVR。


ひたすら明るいバカラブコメノリだった前作に比べると、「ラブホで教え子とSEX」というアンモラルな暗めのムード。とは言え、これはこれで背徳的でエロいのだ。要所要所でエロいセリフを言ってくれるし、それがいちいちエロ可愛いので満足。

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-12-0_No-00


画質もいいし、プレイ内容も充実している。最初の正常位フィニッシュのあと、使用済みゴムを眺めながらぼぉっとするシーンとか、ラスト近くの対面座位中出しフィニッシュからお掃除フェラして正常位へ……という流れとか、余韻がエロい作品です。バック時に顔のアップをカメラでテレビに写したりする小技も効いている。ラストは正常位→顔射、これもいい。

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-12-11_No-00

うーん、あんまり書くことがないな。いや、オススメですよ。



次、アンフェから発売の天井特化VR。天井特化というところをウリにしてますが、個人的にツボったのは「同棲」というシチュエーション。


チャプター1とチャプター3については、明るいキャラクターと一人芝居のクオリティの高さが活きていて、いかにも同棲カップルらしい力の抜けたあまあまラブラブ感が全編に漂っていてとても幸せになるVRです。生活臭があって、それがリアリティを高めていると言いますか。

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-13-28_No-00


チャプター2はダミーヘッドマイク(?)を使ってのASMR、ディルドフェラ、そしてそのままフェラへ。やっぱり可愛い(そればっか)ルックスがいいAV女優はたくさんいますけど、VRは「キャラが立っていて感情移入しやすい」というのが重要なポイントで、この点彼女は最高なので本当見ていて飽きないですね。

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-13-41_No-00

本番プレイ中はともかく顔が近いシーンが多く、たまらなく幸せになります。惚れちゃいます。



こちらは発売したばかり、元祖天井特化シリーズです。

メーカーが変わると雰囲気が変わるもので、今回はちょっと大人っぽいキャラに。サバサバした物言いといい、ここまで紹介した作品が「学生編」なら、今回の天井特化VRは「社会人編」という感じ。

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-22-35_No-00

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-22-50_No-00

とは言え相変わらずの演技の上手さ、可愛らしさ。エロなしのシーンも飛ばさず見ちゃう。見てニヤニヤしちゃう。そして感情移入しちゃうから、SEXもエロい…というVR勝利の法則がバッチリハマる。

画質もいいです。天井特化VR、初期と比べるとめちゃくちゃ画質向上してますよね。照明・光の当たり加減がものすごい自然で、彼女のVRの中では一番肌がキレイに見える。

唯一の不満を言うと、なんか後半のツインテールが似合ってない気がするんですよね。上のアンフェの方のツインテールは可愛かったんですけど。前半の髪型のままラストまで行ってほしかったかな…


こちらも顔が近く見つめ合うシーンが多いです。距離感はこっちのほうがピッタリ来るな。

フェラしながらのオナニーや、手コキされつつバイブ責め&耳元でささやき…等前戯も充実している。それになんと言っても、やはり元祖だけあって、天井特化の騎乗位はもう抜群にエロい。小刻みな腰の動きがいやらしく、覆いかぶさり乳首なめもあり、包み込まれるようなエロさの天井特化・騎乗位は最高。

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-23-13_No-00

背面座位で横向きになり見つめ合いつつおっぱいをわしづかみにして大興奮。鏡を使ってサイドから眺められるバックも相変わらず至高ですわ。そしてラストは地面特化の正常位と盛りだくさん。

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-23-22_No-00

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-23-33_No-00


全編通してヌキやすい充実の構成。「本番SEXの濃さ」という点ではここまで紹介した中でもナンバー1かなあ。