最近、ちょっとガツンと来る新作が少ないので、「ちょっと前の動画」についても記事にしていこうかな~と思います。何も新作にこだわる必要もないのね。

まずは百瀬あすかちゃん特集。記事にしたつもりでいなかったけどしていなかった。1月発売、「今年の上半期VRベストは?」みたいなアンケートを取ったら間違いなく上位に来るであろう、デビュー作です。

とにかく一人芝居の上手さが際立つあすかちゃん。「演技の練習をしている演技」っていうすごく難しそうなシチュエーションですけど、もう完璧です。

「声優を目指す幼馴染にエロアニメの仕事が届いたそうで… 実際に僕のチ○ポを使ってセックスの吹き替えシーンの練習をしました 」という親前朗読定期なタイトルですけども、台本を読みながらなぜか台本どおりのプレイをしていくというアイデア勝ちですね。

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-4-20_No-00

最初はバカバカしい設定だな~と思って見始めたんですけど、エロアニメの台本を本気で読むあすかちゃんがめっちゃ可愛く見えてくるんですよ。

個人的には淫語ってあまりやりすぎるとギャグになっちゃって好きじゃないんですけど、この動画に関しては「台本にあるから仕方なく読んでいる」ということで、どんなぶっ飛んだ淫語にも説得力がありものすごくエロい。エロい。たまらん。

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-3-23_No-00


SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-3-38_No-00

「台本だから仕方なく…」とちょっと恥じらいながらもノリノリで、最後にはラブラブSEXで終わるのもいいですね。これぞ王道のエロ漫画的展開ですよ。ラブコメ。バカエロ。

笑えてエロいやり取りをしつつ、徐々にラブラブムードが高まりそして最後に二人は幸せなSEXをして終了っていくという。ストーリー性のあるVRはいいなあ。感情移入できますね。

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-3-48_No-00

SnapCrab_NoName_2021-5-17_19-4-3_No-00

SODは相変わらず画質もいいし、距離感も問題なし。

ルックスはもちろんですけど、やっぱりVRで群を抜いていい女優はキャラが立ってて愛嬌がある人だな。あらためて思う。

それに、VRアダルトはともかくマンネリ化しつつあるから、こういうちょっと変わった刺激、ちょっとひねったシチュエーションはものすごいポイント高いです。