やはりアダルトコンテンツと普通の内容のブログ記事は分けたほうがいいだろう(検索で引っかかって来てしまう人がいるから)ということで、このブログはアダルト記事オンリーで運営することにしました。