最近思うんですけど、世の中ってやっぱだよなって思うわけですよ。人間はがなければ生きていけないって思うわけですよ。

いつもいつも言っていることだけど、VRエロ動画でも「良いな!!最高だな!!」って思うのはただエロいだけじゃなくて、「愛を感じる」VRなんです。まるで現実に愛し愛されたときのように心に癒やしとエネルギーを与えてくれるバーチャルLOVEなんです。

ぶっちゃけこの情報過多の時代に、夜のオカズには困らないじゃないですか。ヌクだけならエロ画像でもフリーエロ動画でもエロ漫画でもなんでもいいわけですよ。情報過多はオカズ過多。

でも、そこには愛がない。

僕らが本当に求めているのはどんなに迷っても泣いても愛があれば大丈夫の愛なんです。

さて、前置きが長くなりましたけど、戸田真琴ちゃんの全肯定VRです。もうこれ大期待、年末からずっと、紅白歌合戦よりもガキ使よりも(今年はひどかったらしいね?)楽しみにしていたのです。

ここにはありました。確かな愛が。


淫語満載でエロエロなVRなんてもう山程ありますけど、これだけ愛のある優しいセリフが聞けるエロVRはそうそうない。甘々甘々に甘やかされてのおっぱいアタック、気遣いの声をかけられ優しく包み込むようなフェラ、好き好き囁かれながらの愛を感じる濃厚SEX。

SnapCrab_NoName_2021-1-6_14-29-58_No-00

SnapCrab_NoName_2021-1-6_14-30-11_No-00


やっぱり淫語よりも好き、好き、好き…って言われながらのSEXのほうがずっとエロいし、ハマるね。中毒性があると思う。

かなりスローペースな展開で、1シーン1シーン、1体位1体位をじっくり見せてくれるのもものすごい良かった。なんかいろんな体位があっても尺が短くてノリきれないVRも多いからね。

SnapCrab_NoName_2021-1-6_14-30-45_No-00

SnapCrab_NoName_2021-1-6_14-30-31_No-00

SnapCrab_NoName_2021-1-6_14-30-22_No-00

Chapter2後半の騎乗位(ダラダラヨダレシチュがエロい)から、正常位、バック、対面座位、どれもめちゃくちゃGOODでフィニッシュありだもんな。


ただ、一つ大きな欠点があって、なんか音が悪いんですよ。FMラジオのチューニングをわずかに合わせ損なっているみたいな異音がある(ってこの表現今の若い人に伝わらない?)

正直、自分はそんなこと気にならないくらいドハマリしたのでどうでもいいんだけど、音にうるさいとちょっとダメかもしれない。これ、唯井まひろちゃんの同棲モノでもあったんだけど、あれは冒頭だけだったからな。

しかもサンプルで確認できないんだよね。これはちょっと覚悟のうえ買ってほしいんだけど、エロシーンに入ってしまえば正直気になるほどじゃない、と個人的には思います。音の問題がなければ完璧だったのに惜しいな。



まあ、それでも歴代TOP5に入るくらい好きですよ。これはもう家宝として何度も何度もお世話になると思うわ。

画質は高画質で色味もクリア、距離感やサイズ感もバッチリ。

なんか思いましたよ、自分が求めてるのはこういうVRだな。エロいのはもちろんだけど、やっぱり愛がほしいですよね。こういうVRがもっともっと増えてほしいなって思います。

こういうの見た後だと淫語満載みたいなエロVRが安っぽく思えちゃうもの。

愛を感じたい。たとえそれがバーチャル・リアリティであっても。