FANZAの年末年始半額セール、第二弾が始まっていますけど、「羽咲みはるちゃんの新作が半額」というとてつもない爆弾を仕込んできましたね!!!!

しかもS1の「完全独占」シリーズじゃないですか。

正直、S1のVRは結構当たり外れがある感じなんですけども、このシリーズは坂道みるちゃんも夢乃あいかちゃんも超超いい感じだったし、今回は監督もこあら太郎様なので「まあ大丈夫だろう」と思ったんですけど、予想以上のスマッシュヒットでしたね。しかも半額なんだからとっても嬉しい。

まあすでにみんな見ていると思うけども…一応。


ともかくずーっと顔が近い。いくら見つめてもいても飽きない。まるで心の闇が浄化されていくような羽咲みはるちゃんのプリティフェイスをずーっと至近距離で眺めていられる。
SnapCrab_NoName_2020-12-28_7-56-20_No-00

雰囲気もいいんだよね~。なんか同棲カップルがやることない休みの日に家でだら~っとイチャつきまくる一日というかさ。最初の昼間っからイチャイチャして気だるくSEXする流れ、なんか生活感があってとっても好きだ。
SnapCrab_NoName_2020-12-28_7-56-1_No-00

その後の裸エプロンパイズリも、Chapter4のイチャイチャからの愛撫→責めもすごく自然でいいぞいいぞ。
SnapCrab_NoName_2020-12-28_7-55-47_No-00

羽咲みはるちゃんの今までのVRでちょっと感じられた硬さが今回は全然なくてとっても可愛らしい。もちろん、メインディッシュ的な最後の全裸SEXももちろんエロエロ。

なぜか最初じゃなく最後にイメージビテオ的な映像が流れるんだけど、これがもうそこらのアイドルや芸能人だと指先で弾け飛ぶくらいの可愛さでね~。いつもいつもこのブログの感想で言っていることだけど「こ、こんなかわいい子とSEXするなんて最高だ!!」というなんとも言えない多幸感みたいなものがありますな。

SnapCrab_NoName_2020-12-28_7-56-28_No-00

本番も2回あるし、ボリューム的にもお買い得だし。スキがないな。強いて言えば、やっぱり作り手も顔を映すことに力を入れているんだと思うけど、覆いかぶさり正常位のシーンが多めです。なので、正常位は距離あるアングルのほうがスキ、覆いかぶさり正常位はあんまり燃えない……という人はちょっと不満が出るかもね。個人的にはGOODでしたけども。


画質や距離感はもうまったく問題ないです。というか、最近、画質や距離感についてはもう書くまでもないくらい、問題あるVRのほうが少なくなってきたね。

チンポジについては対面座位のシーンでやっぱりちょっと低めで思うところがあるけど、前にも書いたとおりこれは体格という個人差の問題も絡んでくるからね。

ぶっちゃけAVにおいても「顔が可愛い」ってめちゃくちゃ重要なポイントじゃないですか。今回の半額セール第二弾のVRエロ動画は単体美少女系女優の動画が多い気がするけど、やっぱりみはるちゃんの可愛さは群を抜いてると思ったな。