HHH-VRの新作。HUNTER系にしては尺が短めの84分なんですけど、内容は超濃密。

女優は四葉さな・新田みれい・永澤ゆきの

【VR】 開始3分でチ○ポと乳首を責め立ててくる、ぬるぬるスケスケノーブラ女子がエロいと評判の地下メンズエステの制服着用オイルマッサージ三輪車コースVR【VR】 開始3分でチ○ポと乳首を責め立ててくる、ぬるぬるスケスケノーブラ女子がエロいと評判の地下メンズエステの制服着用オイルマッサージ三輪車コースVR

よくあるハーレムものか、と思いきや、ここまで執拗に乳首を激しく責め続けるVRは初めて見た。もうずーっとずーっとサイドの二人がツインで乳首をなめ、いじり、責められ続ける。どんなにタフな乳首の持ち主でも「乳首らめええええええ」となってしまうこと請け合い。
SnapCrab_NoName_2020-11-19_17-5-34_No-00
FANZAのレビューで「無限快楽地獄」って書いてた人がいたけどまさにドンピシャですわ。見た後に乳首に余韻が残り続ける。「男の乳首はなんのためにあるのか」という長年の疑問についに終止符が打たれるVR。
SnapCrab_NoName_2020-11-19_17-6-1_No-00
やはり一点突破系VRのエロさは破壊力がすごい。「乳首責め」というメインテーマをこれだけ徹底的に突き詰めてくれると、まあこれはとんでもないエロい傑作になるわけで。

もちろんずーっと密着しっぱなしだし、明るいんだけどハーレムVRにありがちなうるささはなく、ひたすら「明るく奉仕」という心地よく楽しくエロい雰囲気が保たれてるものいいですね。見ていて本当にニヤけちゃうんですよ。
SnapCrab_NoName_2020-11-19_17-5-51_No-00

みんな笑顔も可愛いし、この手のVRにありがちな「作業感」が彼女たちにはぜんぜん無いんだよ。おもてなしの心を感じる。たとえ東京五輪が中止になっても、お・も・て・な・し・の魂はVRAVの中に生き続けるであろう。嗚呼。

SnapCrab_NoName_2020-11-19_17-6-12_No-00

ドラマとかがあるわけじゃないのに、雰囲気と密着度のおかげで感情移入がバッチリできちゃう。おかげで3人共ルックス以上にずっと可愛らしく愛らしくなって、すっごい気分がいい。終始やわらかな明るい「和やかムード」が保たれつつ、でもち○ぽと乳首は獣のように攻めてくる彼女たちに乾杯だ。

SnapCrab_NoName_2020-11-19_17-6-21_No-00
というわけでこれはアタリですね。なんというかエロいだけじゃなく心まで癒やされてしまう。風俗やガールズバーなんかで(あんまり知らんけど…)超アタリの子にあたった後の帰り道の高揚感みたいなものが、このVRを見た後にはありますわ。見てヌイた後にむなしくならないAVってのはいいものだわね。