深沢いのりちゃん、もともとなのかキャラ付けなのかこの動画ではおとなしくて表情も固めなんです。おまけに設定やストーリーもあまり活かされてない。VRだと、明るくてややテンション高めの女性のほうが親近感持てて感情移入しやすい。設定にノリやすいくないとシンクロもしづらい。

だから今回はイマイチ……と思いきや全然そんなことはない。このおとなしいノリがむしろ従順さとか純情さを感じさせてひっじょ~に可愛らしいですね。表情(特に目)にすごい惹きつけられるオーラがあるので(ややMっ気を感じる)気持ちも引き込まれる。というわけで感情移入度もバッチリだ。

そして何よりエロいしね。エロがいい。本当にエロい。

SnapCrab_NoName_2020-11-2_16-30-15_No-00

演技が硬めと書いたけども、それはあくまでノーマルパートの話。SEXになるとおとなしいキャラなのに感じまくりというギャップがたまらない。しかも細すぎず太すぎずのナイスバディ。骨格がしっかりしてややがっしりめなので、VRでも肉体の重みが伝わってくるのがエロいですねえ。

SnapCrab_NoName_2020-11-2_16-30-7_No-00

123分と長尺なこともあって、出し惜しみも無い。Chapter1~2でラブラブ本番SEX。尺の短いVRならこれで終わってもおかしくないくらいなんだけど、更に浴衣オナニー、玄関でのスタンディングSEX、部屋でもう一本番、ラストは手コキサービスあり。初VRとは思えない。ふつうのVRの1.5本分くらいのボリュームがあり大満足。画質もいいし距離感なんかも特に文句はない。
SnapCrab_NoName_2020-11-2_16-29-58_No-00

SnapCrab_NoName_2020-11-2_16-30-47_No-00

というわけで良かったですね。深沢いのりちゃん、次のVRも必ず買う。なんかこのノリのまま風俗嬢とかおっパブものとかが見たいな。ギャップがあって魅力的だと思う。