うおおおおおおおおおVRありがとう!!VRバンザイ!!VRは最高だ……

VR初期からず~っとコンスタントにVRに出演しつづけてくれていた唯井まひろちゃん。ところが前作はもう一年以上前。パッタリとVRに出なくなっていた。すごく残念だったんですが、ついについに満を持してのVR再登場。

かくて今回のVRでは歴代最高クラスの可愛さ。最強クラスのラブラブ度でした。FANZAで★10くらいつけたい。ヘビロテ決定。こりゃやばいよ。みんな買おう!!

最初に難点をあげると、最初のカット(9分くらい)ず~っとノイズが入ってます。たぶん強い電波を出す機械(スイッチ?)があってマイクが反応しちゃっているんだと思うけど、まるで近くで扇風機が回ってるようなノイズが入っているんです。

これは正直とっても気になったんだけど、幸いにも最初のワンカットと15分あたりで電子レンジを使ってるシーンだけ。その他は問題なし。


で、もうそんなノイズとかどうでもよくなるくらいまひろちゃんが可愛いです。萌死。尊死。見ている間「もうこのままVRの世界にいさせてくれ、俺を現実に戻さないでくれ」と懇願してしまった。

SnapCrab_NoName_2020-10-8_22-20-46_No-00

ラブラブ設定VRってそれこそ星の数ほど見てきたけど、これは歴代No.1クラスの可愛さでなかろうか。ドラマパートのChapter1すらもう一時も目が話せない。惚れちゃう。まひろちゃんも可愛さがグレードアップしてるしね。演技もうまくなっているし、さらに可愛くなった気がするな。前作も相当良かったんですけどね、今回はさらにそのはるか上を行くわ。


これだけ可愛いとシンクロ率も400%Overになるわけで、その勢いのままキス、後ろからパイ揉み、そしてフェラ。フェラのときも可愛すぎてもうニヤケまくり。

そして本番Hに入るわけですが、これがまた距離感もチンポジもバッチリなんだ。いや、人によっては対面座位なんか近すぎるって人もいるかもしれない。このシリーズ他作品もそうなんだけど、他のVRに比べると半歩くらい距離が近いんですよ。でも個人的にはこれくらいがベスト、これくらいが最高。
SnapCrab_NoName_2020-10-8_22-21-14_No-00
騎乗位のシンクロ度は本当にヤバい。あれだけ圧倒的な可愛さを見せつけられたあとの、耳元で「好き、好き、好き…」と囁かれながらの強烈ピストン覆いかぶさり騎乗位に脳を破壊されました。
SnapCrab_NoName_2020-10-8_22-20-4_No-00

対面座位も正常位もグッド、もちろん正常位は覆いかぶさりもある。(普通→覆いかぶさり→普通でフィニッシュ)バックが2分くらいとかなり短いんですが、腕をグッと掴んで引き寄せてるおかげでこれも距離感が近くエロいのでよし。
SnapCrab_NoName_2020-10-8_22-20-13_No-00
前戯シーンでのドアップでのパイ揉みやクンニ、バックからの電マ攻撃なんかも迫力満点。リアル視点に近くなっていると思う。
SnapCrab_NoName_2020-10-8_22-21-1_No-00
これぞ理想のVRアダルトですわ。最初に書いたノイズのこともあるし、相変わらずSODの強気な1480円設定も気になるところだけど、もうすべてがどうでもいいですな。愛だよ、ここには本物の愛があるね。ああ、VRのAVがある時代に生まれて本当に良かった。