ジャックポットシステムの新作は、なんと如月ましろちゃんじゃないですか。

Kawaiiから出た前作はかなりハマってヘビロテしている(間違いなく今年のベスト10に入るくらい見てる)ので、いきなりの登場は嬉しい限り。


相変わらずクセになる可愛さですな。あんまりAV女優では見ないような薄めの上品&素朴なかわいい顔。なんとなく90年代のアイドルっぽさを感じるんですよね、個人的には。

それでいてHのときは感じまくるんだよねえ。演技にVRにありがちなわざとらしさがなくて、本当「普通の女の子とSEXしてる」って気持ちになれるタイプだ。とても好みです。

SnapCrab_NoName_2020-10-6_15-18-39_No-00

内容はいつものHHH-VRと言う感じで、終始密着感強めのラブラブモード。本番も複数回あってボリュームも充実してます。この子、本当に感じ方がかわいいよねえ、声もエロいし。

Chapter2のバック・騎乗位・正常位で突かれているときの激しいリアクションがエロ可愛すぎてあっというまに果ててしまいそうになりました。

SnapCrab_NoName_2020-10-6_15-18-18_No-00

ただ、どうしても前作と比較してしまうんだけど、半脱ぎHのみで、全裸が終盤のみなのは全裸派の自分にはけっこうマイナスポイント。あと、Chapter2でのお尻や最後のシーンのおっぱいなど下着の跡?がくっきりついてしまっているのが気になったな。

あと画質に関してはKawaiiのほうが良かった。画質が良かった、というか、暗い部屋で自分たちのいるところだけ明るいタイプだったので、見やすかった、というほうが正確かな。

あと、今回はあまりにもおとなしいキャラすぎてなんかメリハリが無い。前作については「なんかめげる設定だなあ…」と思って記事にも書いたんだけど、あのナチュラル型肉食系女子がけっこうハマり役だったんだな。

そして何よりじゃっかんサイズ感が細めに感じる。もともと小柄なのでちょっとね。

というわけで、今回ももちろんエロいんだけど、個人的にはKawaiiの前作のほうがずっと好みです。最初にも書いたけど、これは個人的に今年のベスト10かベスト5に入るくらいのお気に入りなのでね。別ブログのほうに感想を書きました。

ましろちゃんには本当にハマったので、これからもガンガンVRに出てほしいですわ。