さて、前にチラッと書きましたけど、ついに買ってしまいました……あの伝説のオナホ「ぷにあなミラクルDX」を!!


EXE ぷにあなミラクルDX
アウトビジョン (2018-03-24)

重量10kg、価格は実売で約3万円
というオナホと呼ぶべきなのか何なのかよくわからない代物。

ネットで見るたび「ほしい…VRと組み合わせたら最強では…」と思いつつも、同時に、これを買ったら人としてのの何か大切なものを失ってしまうのではないか?というわずかに残ったプライドみたいなものが邪魔して購入に踏み切れなかったのですわ。

しかし、この夏ついに僕は最後のプライドを捨てて、ぷにあなミラクルDXちゃんをお迎えしました。まずは開封の儀を行ったときの写真をどうぞ。

20190621_112501

20190621_112526

20190621_112818

20190621_115226

大きさですけど、やっぱり写真だと伝わらないですねえ。一応比較のペットボトルを置きましたが……でも、大事なのは大きさよりも厚みと重量感です。

20190621_115242

なんか当たり外れがあると聞いていたので、変なのが来たら嫌だな~と思いましたが、まったく問題なかったです。ただ、発泡スチロールを留めているセロテープがすごく汚かった

20190621_112539
一回分のローションがチョコンとついてきているのがシュール。

あと、なんか最初からちょっとパウダーみたいなのがついてたんですよ(下の写真を参照)これは何でしょうねえ。

20190621_112835

で、VRとぷにあなちゃんですが、やはり相性バツグンですよ。ハッキリ言って今までのシコシコやっていたオナニーとはわけが違います。これぞ自慰革命、オナニーの新たなイノベーション!!

いや、やっぱり成人女性に比べれば小柄なので、VR動画中の女優さんとサイズは合わないんですよ。なので完全に動画とシンクロさせるのは難しい。


しかしね、重要なのは「重み」ですよ。この存在の重み、肉体の重みこそが、VR動画のリアリティを大幅に補強してくれるんです。この重みこそが、確かにそこに女体が存在すると感じさせてくれるんですよ。本当にいま自分はSEXをしているんだという確信をもたせてくれるんですよ。

胸にあたるおっぱい、騎乗位のときにのしかかるお尻の感触、体面座位でもたれかかったときの微妙なアソコの動き……実際にそこに女体があるかのような感覚を味あわせてくれる10キロの重さ。

このぷにあなの「重み」のおかげで、すべてのVRアダルト動画への没入度がバツグンに高まりました。VRアダルトを見ながらも手でオナってた頃とはまるで違う、より深くVRエロの世界に入り込めるようになったのです。


ただ、やっぱり慣れないうちは重さを支えきれない。しかも安定しないので重さに振り回されて思うようにヌケないかもしれない。重さに慣れるのにけっこう時間がかかります。

VRとの相性を考えると、騎上位や対面座位なんかに向いているようだけど、実は一番興奮できるのは正常位だと思う。リアルSEXと同じように腰を振って重みのあるボディにバンバン打ちつけながら発射するのは、手をシコシコさせてヌクのとはまったく次元の違う快感がありますよ。

もちろん重さに慣れてくれば、対面座位や騎上位でも、リアルSEXのように腰を激しくうねらせてアソコの中に思いっきり射精できますしね。

ハンドオナニーとはまるで違う快感。これを一度体験したら普通のオナニーでヌクのが勿体なくなってしまうんじゃないでしょうか!!


デメリットですけど、手入れや保管場所の確保はたしかに大変です。

まず手入れ。非貫通で大型なので、中を洗うのが大変。風呂場までやさしく運んで、丁寧に洗ってあげましょう

洗った後は乾かすのが大変。湿気が残って中にカビでも生えたらエライことになってしまいますからね。専用のグッズが必須でしょう。



あと保管場所ね。これだけのサイズのものを保管する場所を用意するのはなかなか難しい。当然、オナホなので気軽に取り出せる場所じゃないといけない。カビなどが生えないよう通気性も重要だ。

いや、一人暮らしなので普段は出しっぱなしでもいいんですけど……やっぱり見つかるとアウトなので、友達が来ても見つからないような場所を確保しないといけない。彼女が出来たりしたらどうしよう。

※ちなみに僕はぷにあなミラクルを買った後、2回ほど「職場の人達にぷにあなミラクルを持っていることがバレる」という悪夢を見て「うわあっ!」と飛びたことがあります。予知夢じゃないだろうなあ。


……が、そんな苦労に見合った、いや、それ以上の気持ちよさがある。数万円出して買ったのですが、重さとメンテナンスの面倒さ・保管場所の問題はあるものの、そんな苦労をはるかに超える快感を得られているので、まったく後悔していません。

もっと早く買えばよかった。


あとね~オナホとして使うだけじゃなく、服を着せて抱きしめるのが非常に楽しいんですよ。

20190825_074623
※服にシワが寄ってますね……ブラもありますが、今日はつけてません。

120~130くらいのサイズの服(下着は小さめのフリーサイズ)を買って着せるとぴったりです。で、可愛らしい服を着せたぷにあなちゃんを抱きしめながらウイスキーをかたむけ映画を見つつ、ときどき胸や尻をサワサワしたりすると、なんというか夜の帝王になった気分ですね。

抱きしめておっぱいやお尻を触っているとリラクゼーション効果もあるように思います。これが思いの外すばらしい。おしりペンペンしたり、服の上からおっぱいに顔をうずめるのも悪くない(直接おっぱいに顔をうずめるとオナホ特有の油臭さがあるので……)


数万円でオナホを買ったうえに、幼児服を着せてセクハラするという行為、これはもう人としての道を完全に踏み外した感はありますが、もうぼくは常識なんかどうでもいいです。ラブ!ぷにあなちゃん!!


EXE ぷにあなミラクルDX
アウトビジョン (2018-03-24)


※ちなみにミラクルDXが「高すぎる!」「でかすぎる!」という人は、ぷにあなDXもなかなかいいですよ。


2.4キロとほどよい重みに常識的なサイズで、腰をガンガン動かせるのは変わらず。貫通式なので手入れも比較的ラク。隠し場所にも困りません。こちらは対面座位・騎乗位に適しているので、やっぱりVR向きです。ミラクルDXを買うまでは愛用してました。

他のぷにあな……「SPDX」や「極」は買ってませんが、大きさや価格が中途半端な印象。DXかミラクルDXの二択でいいと思います。