HHH-VRの新ブランド「ロイヤル」のデビュー作です。

ずっと大艦巨砲主義だったHHH-VRですけど、この新ブランドはコンパクトな作品をメインに出すのかな?……と言っても100分以上ありますけど。

royvr00001pl
【VR】HQ超激的高画質 超肉厚な神尻の家政婦が杭打ち高速ピストン騎乗位でイクVR 篠崎かんな

まず、値段が安い!他メーカーのHQ版が1280円or1480円のところ980円。お得。この数百円の差がかなり嬉しいですね。

もっとも、普段のHHH-VRの作品は2~3本ぶんのボリュームがあって1280円ですから、いかにとんでもないコスパかわかります。

相変わらず画質やスケール感、カメラワークなども問題なし。HHH-VRさん、最近さらに技術がグレ-ドアップしてきて、女体をよりエロく!リアルに!存在感たっぷりに!見せるようになったと思います。距離感が絶妙。


篠崎かんなちゃんですが、かなりお肉がついていて、ぶっちゃけパケ写やサンプル画像よりもひとまわり太いです。肌もここまでツルッとはしてない。 が!!VRだとこれくらいでもいい。むしろ、これくらいがエロい!!

何度か書いたと思うけど、ぽっちゃり・むっちり系さんの女優って、VRだと実際には感じないはずの肉厚や身体の重みを感じられる気がして、より没入できるんですよね。視覚的な説得力がある。この動画でも、バック気味の背面座位では、肉体の圧が身体を通して伝わってくるようで、リアリティたっぷり!たまらんです!

ともかく生々しいですよ。これは。パンパンな巨尻のイヤラシさはもちろん、はちきれそうなおっぱい、騎乗位のときお腹が段腹になったり、汗で乱れた髪の毛や、アソコの毛の具合とか、変に作ってない現実味のある豊満ボディという感じですっかり気に入ってしまいました。


ストーリー性はまったく無いです。なんでエロ展開になったのかよくわからない……。前半のひたすら尻を追いかけるお掃除パートではかなりおとなしくて反応も薄く表情も固め。なので、ちょっと退屈です。正直、チャプター1はだいぶ飛ばしました。

でも、肝心要のエロシーンに入るとリアクションがとっても艶っぽくなりますし、「ストーリーが~展開が~云々~」なんて理屈っぽいことはどうでもよくなるくらいの、圧倒的存在感をもったムチムチボディが襲いかかってくるからどうでもよくなりますな!!

やはりお尻がメインで、特にチャプター2は半分以上ひたすらお尻のシーンが続きます。セックスでも、腰使いもピストンも激しくてエロエロな反応を見せてくれますよ。  アナルをグッと開いたり、おもちゃで執拗に責めたり、ちょっと男がS気味かもしれないですね。
SnapCrab_NoName_2019-5-15_23-19-39_No-00

もちろん尻を強調したバック気味の背面座位がメインですけど、騎乗位も正常位もバッチリ。発射のあと「中で出してほしかったのに…」と言われてそのままさらに騎乗位でガンガン来るのはたまらんっす。


欲を言えばオイルプレイが見たかったっすね~。このボディでオイルプレイなんかされた日には、ち◯ちんがもげるくらい興奮したと思うけど……。

というわけで、ぽっちゃり体型・お尻が好きならぜひどうぞ。ロリ、アイドル系好き・スレンダー好きの人にはちょっと厳しいと思います。
【VR】HQ超激的高画質 超肉厚な神尻の家政婦が杭打ち高速ピストン騎乗位でイクVR 篠崎かんな
【VR】HQ超激的高画質 超肉厚な神尻の家政婦が杭打ち高速ピストン騎乗位でイクVR 篠崎かんな